当山では毎月28日に写経会を行っております。当山は真言宗大覚寺の末寺ということもあり写経が盛んに行われております。写経 昔、天下に大きな災いのあったとき、そのことに嘆かれた嵯峨天皇はお大師様に相談されました。 その時にお大師様は般若心経を写経し、国家の安泰と国民の幸福を祈ることをお勧めになりました。 その時の写経が今でも本山大覚寺には奉安されております。
 写経は般若心経という経典を写し書くものであり、一字、一字に思いを込めて書けば願い事がかなうといわれております。また、日々の忙しい生活の中で写経をするほんの一時でも心静かな時間を作って頂ければと思います。 毎月、午前10時より本堂にて写経をして頂き午前11時より護摩祈願を行っております。どなた様でも参加いただけますのでお越し下さい。